転校手続き

| 未分類 |

子供をつれて離婚をした場合、様々な手続きが必要となってきます。
そのひとつに、転校手続きがあります。
離婚をした時、たいていの場合、現在夫婦で住んでいた場所から、
別の場所に住まいを移すことがとても多いです。全く違う市へ引っ
越しをしていく人も多いでしょう。都道府県を変える人もいるかも
しれません。そのような場合、転校の手続は必要となってきます。
まず、義務教育である小学校、中学校で公立に通っている場合は、
比較的簡単です。学校の先生に事前に申し出をするようにします。
学校側から、在学証明書と教科書給与証明書を発行してもらいます。
新しい引越し先で、教育委員会に在学証明書を提出します。教育委員会
は転入学通知書を発行してくれます。新しい学校には、転入学通知書、
在学証明書、教科書給与証明書を提出して完了です。高校の場合は編入
という形になるため、手続だけでなく、試験を受けて合格することも
必要となってきます。出願どころか照会さえ受け付けていない高校も
ありますので、注意するようにしましょう。行かせたい高校を見つけたら、
電話で照会してみるようにします。照会をして出願を受け付けてくれるよ
うでしたら、出願し、試験を受けます。合格後、今の学校と新しい学校同士
で事務的な手続が行われます。