住民票の変更

| 未分類 |

夫婦が離婚した場合、そのまま同居することは一般的には考えら
れませんので、二人ともあるいは元夫婦のどちらかが住所を変わる
ことになります。その際には住所を変われば住民票を移す必要が
あります。
住所変更時には様々なやるべきことがあり、新しく住む家が決まって
いるのであれば先述のように役所への届け出は必要ですし、
さらに公共料金、ガスや電気などといったものも届け出が必要に
なって来ます。転居先が実家などの場合にはそういった届出が必要
でない場合もありますが、転居先で一人暮らしという場合には必ず
必要になります。
なお、郵便物等の転送届出も提出が必要です。これは提出後1年間
は郵便局が転送してくれるもので、この1年の間は旧住所に届いたもの
であっても新しい住所に届くことになります。転送届出の
有効期間は先述のように1年間と決まっているために、もしまだ
転送が必要な場合には、1年後に転送届出をまた提出する必要が
あります。
こういった届出は、ついうっかり忘れてしまうことがあるために、
そのままになってしまう事が少なくありませんが、早め早めに
転送届出などは提出するようにして、自分の手元に必要なものが
届くようにしておくことも大切になります。